近頃ホワイトニングは、都心部だけでなく地方でも随分とメジャーになってきました。
興味はあるけど実は詳しく知らない。 費用って一体どれくらいかかるんだろう?
そんな方は、一度お読み頂けると納得してもらえると思います。
表示価格は当院での施術費用ですので、医院によって費用に違いがあります。

人工歯(差し歯)には、ホワイトニングは効果ありませんのでご注意下さい。

月刊誌「あっぷる」さんで紹介頂いたホワイトコートは こちら をご覧下さい。


ホワイトニング
   
  専用の白くするお薬を使用して、歯質を白くする方法です。
着色や歯質の問題で、ホワイトニングが難しい方は、保険外診療でのラミネートベニアをご検討下さい。


ホームホワイトニング

  一人一人のお口に合わせ、専用のトレー(マウスピース)をお作りして、
ご自宅にてご自分でホワイトニングして頂きます。

スタート時点での歯の色が人それぞれ異なるため、元々歯が白っぽい方と、
若干黄ばみが見られる方とでは、効果が認められるまでに要する時間や
ジェルの必要量(本数)が変わることがあります。


   キット内容

     PMTC専用トレー(マウスピース)1個
     ホワイトニングジェル4本(お口全体なら8本) (約4週間分)
     一週間ごとの歯科医によるチェック&アドバイス


  「もっと白くしたい」などご要望の方は、追加ジェルの販売もしております。


ホワイトニングをするには、まずPMTCをおこなわなければなりませんが、
当院ではPMTC費用込みの価格を提示しておりますのでご安心下さい。

  上または下の歯すべて 1クール
お口全体 1クール

追加ジェル 1本
専用トレー再製
21,000円
38,000円

2,700円
7,500円
 
       


オフィスホワイトニング

  医院で使用するお薬を使って光を加えることで、歯を白くしていきます。

オフィスホワイトニングは、1回で効果の出る方もいれば、
2〜3回で効果の出てくる方もいて様々です。

同じ箇所の2回目以降の施術は、前回のオフィスホワイトニング施術日から
1ヶ月以内であれば、通常の20%OFFの料金で致します。

通常は、前歯6本(上下実施で12本)ですが、もっと奥の歯も白くしたい方は
小臼歯を最大8本(大臼歯は不可)まで追加出来ます。


ホワイトニングをするには、まずPMTCをおこなわなければなりませんが、
当院ではPMTC費用込みの価格を提示しておりますのでご安心下さい。

  上の前歯6本、または下の前歯6本
上下前歯6本ずつ 計12本

小臼歯1本追加
12,500円
21,000円

800円
 
       


デュアルホワイトニング

  ホームホワイトニングに加え、期間途中でご来院して頂き、経過を調べると共に、
オフィスホワイトニングにより適切な処置を行う、最も効果を引き出せる方法です。


   オフィスホワイトニング

     医院で使用するお薬を使って光を加えることで
     ブリーチ(漂白)していきます。


   ホームホワイトニング

     透明の専用トレー(マウスピース)を作製し(作製費込み)、
     ご自宅で専用のお薬でブリーチしていただきます。
     一週間に一度ジェルのお薬をお渡ししますので、
     ブリーチ期間中、毎日使用して下さい。
      (その時の状態に合ったお薬をお渡しします)





     数ヶ月後、後戻りが気になる方には、

        ・ オフィスホワイトニング 1回
        ・ 追加ジェル 2本

     の、タッチアップ(再ブリーチング)をお勧めします。


ホワイトニングをするには、まずPMTCをおこなわなければなりませんが、
当院ではPMTC費用込みの価格を提示しておりますのでご安心下さい。

  上または下の歯すべて 1クール
お口全体 1クール

タッチアップ(再ブリーチング) 1セット

追加ジェル 1本
専用トレー再製
31,000円
56,000円

13,000円

2,700円
7,500円
 
       


ホワイトコート

  月刊誌「あっぷる」さんでご紹介頂いた歯のマニキュアです。

一般のホワイトニングと違い、歯を白くするのではなく、
マニキュアと言われるとおり、歯の表面に歯専用の白いマニキュアを塗り、
白く輝かせる方法です。

結婚式や大切な発表会など、一時的に白くしたいとお考えの方に最適です。

金属にも使用可能ですので、特定の歯(銀色の歯等)を、
一時的に白くすることも出来ます。


ただし、表面を白く塗るタイプなので、しばらくすると剥げ落ちてしまいます。
効果は数週間〜二ヶ月弱とお考え下さい。(生活環境によってかなり変わってきます)

「一時的に白くなればいいだけなのに、ホワイトニングは費用的に難しい・・・。」
そのような方に最適です。
その場で白く出来るのも大きな魅力です。


また、表面を皮膜するため、上下の歯両方に施術すると、
互いにぶつかり剥げたり欠けたりするので、 施術は上の歯のみとなります。

  上の前歯6本(左右3本ずつ)

特定の歯を1本当たり
9,300円

2,100円
 
       
   

ガムブリーチ
   
  歯ぐきの黒ずみ除去


  白く出来るのは、歯だけではありません。
せっかく歯が白くても、歯ぐきが黒ずんでいると、もったいないですよね。

歯ぐきの黒ずみはメラニン色素の沈着によっておこります。

お薬を使って、そのメラニン色素を取り除き、歯ぐきを綺麗にするのがこのガムブリーチです。

  上下どちらか片方の歯ぐき
上下両方の歯ぐき
3,100円
5,600円
 
       
   

PMTC
   
  歯のプロフェッショナルクリーニング


  ホワイトニングと同じように徐々にメジャーになってきた言葉です。
Professional Mechanical Tooth Cleaning の略で、
その名の通り、プロによる機器を用いた歯の掃除です。


ホワイトニングと何が違うのか?とよく質問がありますが、

 ホワイトニングは歯を漂白する

に対して、

 PMTCは歯を綺麗に掃除する

のです。


PMTCは、歯そのものを漂白するのではなく、歯についた汚れや色素を取り除き、
歯本来の白さを取り戻すと同時に、虫歯予防にもなる措置です。
歯みがきでは落とすことが出来ない、細菌バイオフィルムと呼ばれる、
細菌の膜に覆われた歯垢を、細菌バイオフィルムごと取り除きます。
更に、歯を強くするフッ素で最後にコーティングし、虫歯予防を強化します。

もちろん、ヤニや茶渋などの色素の沈着や、歯石も取り除きます。

歯のプロが行う歯の大掃除です。

  お口全体
5,500円
 
       
   

クリーニング
   
  歯の着色除去


  生活をしていると、歯というものは想像以上に汚れていきます。
タバコのヤニなどは特に有名ですが、コーヒーや紅茶などの「ステイン」が
歯に沈着すると、黄ばみの原因となり、放っておくと更にひどくなります。

こういった色の沈着を取る施術が着色除去、クリーニングです。

一見、ホワイトニングと似たような内容ですが、大きな違いは、
ホワイトニングは、歯そのものを白く漂白するのに対して、
クリーニングは、歯に付いた沈着色素を取り除くのです。
元々の歯の色以上には白くなりませんのでご注意下さい。

  上下前歯6本ずつ 計12本

お口全体
2,100円

3,900円
 
       
   

スケーリング
   
  歯石除去


  物を食べると食べかすがお口に残り、放っておくと歯垢(プラーク)になります。
歯垢を更に放っておくと、次第に石のように硬くなり歯石になってしまいます。
歯石は、虫歯や歯ぐきの病気の原因になるのはもちろんのこと、
口臭の原因にもなり、見た目も悪くなってしまいます。

この歯石を、超音波振動によって粉砕し取り除くのがスケーリングです。
粉砕と言っても、怖いものではありません。
細かく振動している機器を歯石に当てて、その振動で歯石を砕いていきます。
回転しているわけではありませんので、傷がつく心配もありません。


歯ぐきが炎症(歯肉炎・歯周炎等)を起こしている方は、
治療の一環として、健康保険を使用した保険治療でスケーリングが可能です。
詳しくはご予約の際にスタッフへお尋ね下さい。

  上下前歯6本ずつ 計12本

お口全体
2,100円

3,900円
 
       
   
 トップページへ